【11/21(水)】はじめよう、関係人口【シンポジウム】

新着情報

投稿日:2018年10月21日

はじめよう、関係人口

地域の将来のために、いまからはじめる「関係人口」という提案

 

関係人口、ってなんだ? 突如公開された総務省の「関係人口」ポータルサイト。

交流人口でも、定住人口でもない、新しい地域と人口との考え方が「関係人口」です。関係人口の最先端を行く島根県のローカルジャーナリスト・田中輝美さんをお招きして、地域の将来のために、いまからできる、しらかわでもできる、「関係人口のつくりかた」を考えて見ませんか?

 

181121wed

 

 

表題

はじめよう、関係人口

(第2回しらかわ定住・二地域居住推進ネットワーク会議)

 

日時

2018年11月21日(水曜日)

14:00~16:00

 

ゲスト/田中輝美さん

島根県浜田市出身。大阪大学文学部卒。山陰中央新報社で記者をしながら、ふるさとで働く喜びに目覚める。2014 年秋、同社を退職し、フリーの「ローカルジャーナリスト」として、島根に暮らしながら、島根のニュースを記録、発信している。著書に『未来を変えた島の学校—隠岐島前発ふるさと再興への挑戦』(岩波書店)『地域ではたらく 「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版)『関係人口をつくる: 定住でも交流でもないローカルイノベーション』(木楽舎)など。

田中輝美さんオフィシャルサイト

 

聞き手/青砥和希

(一社)未来の準備室・理事長。コミュニティ・カフェ EMANONと、福島県県南地方定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわの代表を務める。西郷村川谷地区や、白河市内の高校を卒業したなどで県南地域の関係人口づくりに取り組む。

 

会場/白河市立図書館会議室

福島県白河市道場小路96-5

 

参加費/無料

 

主催、お申込み/ラクラスしらかわ

お申し込みは、メールまたは下記フォームからどうぞ!

 

▼メール

staff◎junbishitsu.jp
(◎を@に代えてください)

お名前、団体名、ご連絡先をお伝えください。

 

▼フォーム