勉強会:「小規模学校と地域の持続可能性」

新着情報

投稿日:2018年11月29日

ラクラスしらかわでは、主に福島県内で地域活動・移住推進に取り組む方に向けて、勉強会を主催します。

題して、「小規模学校と地域の持続可能性」です。

DSC_0812

皆様のご参加をお待ちしております。

「小規模学校と地域」開催概要(PDFファイル)

【勉強会「小規模学校と地域の持続可能性」】

場所 コミュニティ・カフェ EMANON(白河市本町9番地

日時 2018年12月1日 14:30〜16:30

講師

  • 山下祐介様(首都大学東京教授。1969年生まれ。専攻は都市社会学、地域社会学、環境社会学。著書に『限界集落の真実』『地方消滅の罠』ほか。共著に『人間なき復興』ほか。
  • 水畑順作様(新しいキャリア教育研究会・共同創設者。文部科学省勤務。人口減少に悩む地域での次世代の担い手を確保するため、子どもと地域の大人とが、相互理解を持つための対話の場づくりの活動を行なっている。

申込 (一社)未来の準備室 (担当:青砥和希)までメールをお送りください。 青砥 aoto@junbishitsu.jp