福島県と9市町村の支援制度を一覧表で紹介しています。
表のアイコンをクリック・タップすると制度の詳細を見ることができます。
妊娠前 妊娠中 出産 乳児 幼児 幼稚園
保育園
小学校 中学校 高校 進学
就職
大学 現役
世代
セカンドライフ
 妊娠前
特定不妊治療助成事業
両者または一方が福島県内に住所を有する夫婦が特定不妊治療指定医療機関で、特定不妊治療を行った場合に助成します。
→詳しくはコチラ
→詳しくはコチラ
 出産
子どもの医療費助成
子どもの健康を守り、県内で安心して子どもを生み育てやすい環境づくりを進めるため医療費助成をしています。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 乳児
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 幼児
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 小学校
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 中学校
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 高校
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
 進学、就職
福島県自立支援教育訓練給付金(ひとり親)
雇用保険の適用を受けられないひとり親世帯の父母が就職の為の講座を受講した際に費用の一部を助成する制度です。
→詳しくはコチラ

ふくしまチャレンジパスポート
移住希望者に協賛企業から割引などのサービスを受けることができるパスポートを交付します。(無料)
→詳しくはコチラ

女性・若者向け創業補助金
豊かな感性を持つ女性や福島県の将来を支える若者の起業を支援し、新たに創業する方の事業計画を募集し補助を行います。
→詳しくはコチラ

産業人材確保のための奨学金返済支援事業
県の未来を創造する新産業(エネルギー、医療、ロボットなど)への就職を希望する大学生等の奨学金返還を支援します。
→詳しくはコチラ

青年農業者育成資金※貸付
青年等就農計画の認定を市町村から受けた方を対象に、機械、施設の取得のための無利子の資金制度があります。
→詳しくはコチラ

ふくしま農業女子ネットワーク
女性農業者の新たな活躍の場を創出・拡大する目的で女性農業者の活躍を広くPRするため企業・団体等と連携しています。
→詳しくはコチラ

福島県空き家・ふるさと復興支援事業
東日本大震災・原子力災害により被災または避難されている方の住宅再建や、県外からの定住等を、空き家を改修し居住する方へ改修費用の一部に補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
→詳しくはコチラ

木造住宅耐震化支援事業
木造住宅の耐震化を一層促進していくため、「耐震診断」と「耐震改修」を支援していきます。
→詳しくはコチラ

農業体験・農業研修
新規就農したいという県内外の方を対象に福島県で農業の体験や農家の視察ができる制度です。
→詳しくはコチラ

ふくしまの未来を育む森と住まいのポイント事業
県産木材を使用して、木造住宅を建設(増改築含む)する際、県産の農林水産物や商品券等と交換可能なポイントを交付します。
→詳しくはコチラ

ふくしまの未来を創る新・農業人育成・確保支援事業
福島県内の農業法人等への雇用就農希望者と農業法人のマッチングを図るため、研修生として派遣する事業です。
→詳しくはコチラ

 大学
女性・若者向け創業補助金
豊かな感性を持つ女性や福島県の将来を支える若者の起業を支援し、新たに創業する方の事業計画を募集し補助を行います。
→詳しくはコチラ
産業人材確保のための奨学金返済支援事業
県の未来を創造する新産業(エネルギー、医療、ロボットなど)への就職を希望する大学生等の奨学金返還を支援します。
→詳しくはコチラ
インターンシップ促進学生支援事業助成金(県南地域)
島県以外の学校に在籍する学生が県南地方に所在する事業所等でインターンシップを実施する場合交通費等を助成する。
→詳しくはコチラ
 現役世代
来てふくしま住宅取得支援事業
市町村が地域の実情や特性を踏まえて実施する住宅取得支援事業に対し、県が補助を行います。
→詳しくはコチラ
ふくしまチャレンジパスポート
移住希望者に協賛企業から割引などのサービスを受けることができるパスポートを交付します。(無料)
→詳しくはコチラ

移住希望者支援交通費補助金
移住希望者が、実際に県内を訪れ、現地調査・現地活動を行った場合その交通費を補助(定額)します。(福島県東京事務所でも受付)
→詳しくはコチラ

ふくしま復興・創生ファンド支援事業
県内外に「福島のチャレンジ」を発信、プロジェクトの資金調達や販路確保、売上向上を促進する事業です。
→詳しくはコチラ

ワンストップ支援体制
県・市町村など各地創業支援機で起業希望者へ立地相談から操業後まで万全のバックアップ体制で臨みます。
→詳しくはコチラ

女性・若者向け創業補助金
豊かな感性を持つ女性や福島県の将来を支える若者の起業を支援し、新たに創業する方の事業計画を募集し補助を行います。
→詳しくはコチラ

福島県省エネルギー住宅改修補助事業
「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現にむけ県内の既存戸建住宅の断熱改修に対して補助金を交付します。
→詳しくはコチラ

福島県多世代同居・近居推進事業
新たに多世代で同居・近居を始めるために住宅取得等を行う方に対して、補助金を交付します。
→詳しくはコチラ

木造住宅耐震化支援事業
木造住宅の耐震化を一層促進していくため、「耐震診断」と「耐震改修」を支援していきます。
→詳しくはコチラ

三世代同居・近居住宅の取得に係る不動産取得税の特例措置
県内に三世代以上の方が同居又は近居する住宅を取得した場合、住宅に係る不動産取得税の一部を軽減いたします。
→詳しくはコチラ

ふくしまの未来を育む森と住まいのポイント事業
県産木材を使用して、木造住宅を建設(増改築含む)する際、県産の農林水産物や商品券等と交換可能なポイントを交付します。
→詳しくはコチラ

 セカンドライフ
来てふくしま住宅取得支援事業
市町村が地域の実情や特性を踏まえて実施する住宅取得支援事業に対し、県が補助を行います。
→詳しくはコチラ
移住希望者支援交通費補助金
移住希望者が、実際に県内を訪れ、現地調査・現地活動を行った場合その交通費を補助(定額)します。(福島県東京事務所でも受付)
→詳しくはコチラ

ふくしま復興・創生ファンド支援事業
県内外に「福島のチャレンジ」を発信、プロジェクトの資金調達や販路確保、売上向上を促進する事業です。
→詳しくはコチラ

ワンストップ支援体制
県・市町村など各地創業支援機で起業希望者へ立地相談から操業後まで万全のバックアップ体制で臨みます。
→詳しくはコチラ

福島県省エネルギー住宅改修補助事業
「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現にむけ県内の既存戸建住宅の断熱改修に対して補助金を交付します。
→詳しくはコチラ

福島県多世代同居・近居推進事業
新たに多世代で同居・近居を始めるために住宅取得等を行う方に対して、補助金を交付します。
→詳しくはコチラ

三世代同居・近居住宅の取得に係る不動産取得税の特例措置
県内に三世代以上の方が同居又は近居する住宅を取得した場合、住宅に係る不動産取得税の一部を軽減いたします。
→詳しくはコチラ

 妊娠前
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
 妊娠中
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
 出産
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
すくすくクーポン事業
保護者の経済的な負担を軽減し、安心して子育てができるよう、おむつなどの購入に使用できるクーポン券を支給します。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 乳児
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
すくすくクーポン事業
保護者の経済的な負担を軽減し、安心して子育てができるよう、おむつなどの購入に使用できるクーポン券を支給します。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 幼児
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 幼稚園、保育園
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
多子世帯保育料軽減事業
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
白河っ子応援事業(すこやか相談会)
子育てやお子さんの成長発達について相談員(臨床心理士、保育士、保健師、家庭児童相談員など)が相談を受けます。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 小学校
就学援助制度
市内の小中学校に在学するお子さんが安心して就学できるよう学校で必要な経費の一部を援助しています。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 中学校
就学援助制度
市内の小中学校に在学するお子さんが安心して就学できるよう学校で必要な経費の一部を援助しています。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 高校
白河市奨学資金
経済的な理由により修学が困難と認められる学生及び生徒に対して奨学金を貸与し、人材を育成する。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成制度
 進学、就職
白河市奨学資金
経済的な理由により修学が困難と認められる学生及び生徒に対して奨学金を貸与し、人材を育成する。
→詳しくはコチラ
UIJターン就職活動交通費補助
市外に居住するUターン希望者市内企業に対して就職活動を実施した際の交通費の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
ふるさとビジネス創業支援事業
新たに起業・創業を目指す創業者(第二創業者を含む。)が事業に取り組む場合に、その経費の一部を助成。
→詳しくはコチラ
特定創業支援事業
地域の創業支援事業者との連携のもと、相談窓口の対応、創業塾やセミナー開催などの支援事業を実施する制度。
→詳しくはコチラ
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
空き家バンク事業
市内にある空き家の利用を促進し、倒壊等のおそれのある状態等の空き家の発生を抑制する制度。
→詳しくはコチラ
地域おこし協力隊募集
地域外の人材を積極的に受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度。
→詳しくはコチラ
創業資金融資制度
市内において新たな事業を実施する方(創業者)に対し、事業の実施に必要な運転資金及び設備資金の融資を行います。
→詳しくはコチラ
しらかわ農業未来塾の活動支援
経営に関する学習会、先進農業施設・先進農家への視察研修などの他、若手の農業者同士の繋がりを深める場を設ける。
→詳しくはコチラ
人・農地相談センター
農業者の様々なお悩みに専門の相談員がこたえる相談窓口です。
→詳しくはコチラ
農業次世代人材投資資金事業
就農希望者が、農業技術及び経営のノウハウ取得のための研修に専念するため、準備型資金を交付する。
→詳しくはコチラ
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭キャリアアップ応援給付金事業
 大学
白河市奨学資金
経済的な理由により修学が困難と認められる学生及び生徒に対して奨学金を貸与し、人材を育成する。
→詳しくはコチラ
UIJターン就職活動交通費補助
市外に居住するUターン希望者市内企業に対して就職活動を実施した際の交通費の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
ふるさとビジネス創業支援事業
新たに起業・創業を目指す創業者(第二創業者を含む。)が事業に取り組む場合に、その経費の一部を助成。
→詳しくはコチラ
創業資金融資制度
市内において新たな事業を実施する方(創業者)に対し、事業の実施に必要な運転資金及び設備資金の融資を行います。
→詳しくはコチラ
特定創業支援事業
地域の創業支援事業者との連携のもと、相談窓口の対応、創業塾やセミナー開催などの支援事業を実施する制度。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
地域おこし協力隊募集
地域外の人材を積極的に受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度。
→詳しくはコチラ
しらかわ農業未来塾の活動支援
経営に関する学習会、先進農業施設・先進農家への視察研修などの他、若手の農業者同士の繋がりを深める場を設ける。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
 現役世代
子育て世代賃貸住宅家賃補助
市が定める対象区域内に新たにお住まいになる子育て世代を対象に、家賃の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
三世代同居・近居支援事業
三世代同居・近居のために転入・転居し同居・近居を3年以上継続する意思のある世帯に補助金を支給します。
→詳しくはコチラ
UIJターン就職活動交通費補助
市外に居住するUターン希望者市内企業に対して就職活動を実施した際の交通費の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
ふるさとビジネス創業支援事業
新たに起業・創業を目指す創業者(第二創業者を含む。)が事業に取り組む場合に、その経費の一部を助成。
→詳しくはコチラ
創業資金融資制度
市内において新たな事業を実施する方(創業者)に対し、事業の実施に必要な運転資金及び設備資金の融資を行います。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置費用補助
太陽光発電システムを設置した方(または新築住宅を購入し、居住している方)を対象に設置費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
特定創業支援事業
地域の創業支援事業者との連携のもと、相談窓口の対応、創業塾やセミナー開催などの支援事業を実施する制度。
→詳しくはコチラ
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
空き家バンク事業
市内にある空き家の利用を促進し、倒壊等のおそれのある状態等の空き家の発生を抑制する制度。
→詳しくはコチラ
行政分譲地(第2白鳥・田園調布)
分譲地の販売促進を目的として、住宅を購入された方への建築助成、斡旋者への報奨金贈呈などを行う。
→詳しくはコチラ
地域おこし協力隊募集
地域外の人材を積極的に受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度。
→詳しくはコチラ
白河市行政分譲地建築助成金
分譲地の土地売買契約締結後、1年以内に市内建築業者と工事請負契約を締結する方を対象に白河市行政分譲地建築助成金を交付する制度。
→詳しくはコチラ
アグリビジネス連携事業補助金
農畜産物の産地化につながる取り組みや、新たな商品開発、販路の拡大等に向けた取り組みを支援する補助金制度。
→詳しくはコチラ
かんばる新規就農者支援事業
がんばる農業後継者 奨励金
農業次世代人材投資資金事業の適用条件者に就農3年後上乗せで奨励金を支給する制度。
しらかわ農業未来塾の活動支援
経営に関する学習会、先進農業施設・先進農家への視察研修などの他、若手の農業者同士の繋がりを深める場を設ける。
→詳しくはコチラ
人・農地相談センター
農業者の様々なお悩みに専門の相談員がこたえる相談窓口です。
→詳しくはコチラ
農業次世代人材投資資金事業
就農希望者が、農業技術及び経営のノウハウ取得のための研修に専念するため、準備型資金を交付する。
→詳しくはコチラ
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する(原則無利子)。
→詳しくはコチラ
 セカンドライフ
三世代同居・近居支援事業
三世代同居・近居のために転入・転居し同居・近居を3年以上継続する意思のある世帯に補助金を支給します。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置費用補助
太陽光発電システムを設置した方(または新築住宅を購入し、居住している方)を対象に設置費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
空き家バンク事業
市内にある空き家の利用を促進し、倒壊等のおそれのある状態等の空き家の発生を抑制する制度。
→詳しくはコチラ
行政分譲地(第2白鳥・田園調布)
分譲地の販売促進を目的として、住宅を購入された方への建築助成、斡旋者への報奨金贈呈などを行う。
→詳しくはコチラ
白河市行政分譲地建築助成金
分譲地の土地売買契約締結後、1年以内に市内建築業者と工事請負契約を締結する方を対象に白河市行政分譲地建築助成金を交付する制度。
→詳しくはコチラ
アグリビジネス連携事業補助金
農畜産物の産地化につながる取り組みや、新たな商品開発、販路の拡大等に向けた取り組みを支援する補助金制度。
→詳しくはコチラ
がんばる農業後継者 奨励金
農業次世代人材投資資金事業の適用条件者に就農3年後上乗せで奨励金を支給する制度。
人・農地相談センター
農業者の様々なお悩みに専門の相談員がこたえる相談窓口です。
→詳しくはコチラ
 妊娠前
特定不妊治療※上乗せ
特定不妊治療に要した費用(医療保険適用以外の部分)の額から、福島県特定不妊治療費助成事業実施要綱の規定による助成金の額を減じた額を助成します。
→詳しくはコチラ
 妊娠中
妊婦健診受診公費負担
従来の乳幼児医療費助成制度に加え、新たに18歳に達する日以後の最初の3月31日までの医療費自己負担分を助成。
→詳しくはコチラ
妊産婦医療助成
妊娠後5ヶ月から出産日の翌月までの妊産婦に対して医療費(保険診療等における窓口一部負担金分)の助成します。
→詳しくはコチラ
 出産
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
妊産婦医療助成
妊娠後5ヶ月から出産日の翌月までの妊産婦に対して医療費(保険診療等における窓口一部負担金分)の助成します。
→詳しくはコチラ
 乳児
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 幼児
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 小学校
準要保護児童生徒援助金
経済的な理由などで義務教育への就学が困難なご家庭には、教育にかかる経費の一部を支給しております。
→詳しくはコチラ
特別支援教育就学援助費
特別支援学級に就学している児童生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、援助を行っております。
→詳しくはコチラ
学校教育課・学校給食センター
多子世帯学校給食費補助金
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 中学校
準要保護児童生徒援助金
経済的な理由などで義務教育への就学が困難なご家庭には、教育にかかる経費の一部を支給しております。
→詳しくはコチラ
特別支援教育就学援助費
特別支援学級に就学している児童生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、援助を行っております。
→詳しくはコチラ
学校教育課・学校給食センター
多子世帯学校給食費補助金
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 高校
人材育成基金奨学資金
高等学校や大学等への進学、修学が困難な方へ入学時一時金を奨学金として貸与を行っております。
→詳しくはコチラ
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 進学、就職
行政分譲地(羽太グリーンタウン)
西郷村大字羽太字清水窪地内の分譲地です。東北新幹線JR新白河駅、東北自動車道白河ICから約10分。
→詳しくはコチラ
西郷村チャレンジショップ
西郷村まちおこしセンター内でチャレンジショップへの出店者を募集しています。
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
単身者、または親族を伴って西郷村内に定住・居住を希望し一定の政令月収の方を対象に申し込みを受け付けます。
→詳しくはコチラ
創業資金融資制度
創業希望者および創業後5年未満の方が、特定創業支援事業を受講することで創業に関する支援が受けられます。
→詳しくはコチラ
人材育成基金奨学資金
高等学校や大学等への進学、修学が困難な方へ入学時一時金を奨学金として貸与を行っております。
→詳しくはコチラ
新規就農支援事業
 大学
人材育成基金奨学資金
高等学校や大学等への進学、修学が困難な方へ入学時一時金を奨学金として貸与を行っております。
→詳しくはコチラ
 現役世代
高齢者にやさしい住まいづくり助成
65歳以上の高齢者の方等で世帯主の所得が一定額以下の場合、住宅改修資金を助成します。
→詳しくはコチラ
行政分譲地(羽太グリーンタウン)
西郷村大字羽太字清水窪地内の分譲地です。東北新幹線JR新白河駅、東北自動車道白河ICから約10分。
→詳しくはコチラ
西郷村チャレンジショップ
西郷村まちおこしセンター内でチャレンジショップへの出店者を募集しています。
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
単身者、または親族を伴って西郷村内に定住・居住を希望し一定の政令月収の方を対象に申し込みを受け付けます。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置費用補助
西郷村では住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
創業資金融資制度
創業希望者および創業後5年未満の方が、特定創業支援事業を受講することで創業に関する支援が受けられます。
→詳しくはコチラ
人材育成基金奨学資金
高等学校や大学等への進学、修学が困難な方へ入学時一時金を奨学金として貸与を行っております。
→詳しくはコチラ
新規就農支援事業
 セカンドライフ世代
高齢者にやさしい住まいづくり助成
65歳以上の高齢者の方等で世帯主の所得が一定額以下の場合、住宅改修資金を助成します。
→詳しくはコチラ
行政分譲地(羽太グリーンタウン)
西郷村大字羽太字清水窪地内の分譲地です。東北新幹線JR新白河駅、東北自動車道白河ICから約10分。
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
単身者、または親族を伴って西郷村内に定住・居住を希望し一定の政令月収の方を対象に申し込みを受け付けます。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置費用補助
西郷村では住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
新規就農支援事業
 妊娠前
結婚新生活事業補助金
泉崎村内に対象住居があり婚姻日における年齢が夫婦共に34歳以下の場合住宅や引越しの費用を助成します。
→詳しくはコチラ
特定不妊治療※上乗せ
両者または一方が泉崎村に住所を有する夫婦が指定医療機関で特定不妊治療を受けた場合助成します。
→詳しくはコチラ
 妊娠中
妊婦健診受診公費負担
妊産婦健康診査の費用を15回まで助成し、産後1か月児健診の費用も助成します。
→詳しくはコチラ
 出産
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
第3子以降出産祝い品(商品券)
第3子以降のお子様を出産したご家庭に「出産祝い品」を贈呈しています。
→詳しくはコチラ
 乳児
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
 幼児
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
保育所無料・但し所得制限あり※第2子以降保育料
同一世帯から2人以上の児童が入所している場合は、減免特例を受けることができます。
→詳しくはコチラ
幼稚園無料※保育料・バス・給食費
早朝受け入れから延長保育の対応を行っているほか、低料金で待機児童もおりません。
→詳しくはコチラ
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
 小学校
ランドセルの無料贈呈
→詳しくはコチラ
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
 中学校
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
 高校
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
 進学、就職
ゆったり通勤奨励金
泉崎村の分譲地を300㎡以上購入の上、一定条件を満たす場合に鉄道利用定期券代交付。(限度額あり)
→詳しくはコチラ
無料職業紹介所
 現役世代
ゆったり通勤奨励金
泉崎村の分譲地を300㎡以上購入の上、一定条件を満たす場合に鉄道利用定期券代交付。(限度額あり)
→詳しくはコチラ
愛郷移住特別支援金
泉崎村の分譲する土地を購入し5年以内に住宅建築に着手する方に土地代金の20%を200万円限度に交付します。
→詳しくはコチラ
安心保障しっかり奨励金
泉崎村の分譲地を購入し、村内の建築業者と契約し住宅を建築した方に40万円を限度に交付します。
→詳しくはコチラ
健康増進奨励金
泉崎村の分譲地を購入し、福島県県南地方のゴルフ場会員権を購入した方にゴルフ会員権相当額30万円を限度に交付。
→詳しくはコチラ
住宅ローンスーパーサポート123奨励金
泉崎村の分譲地を25年以上のローンを設定し購入した方を対象に300万円を限度に一括交付。
→詳しくはコチラ
泉崎村分譲地見学半額助成制度
定住促進住宅
15歳以下の同居の第1子目4000円、第2子目5000円、第3子目6000円を家賃より減額。(10月1日より)
→詳しくはコチラ
ゆとり買い増し奨励金
 セカンドライフ
定住促進住宅
15歳以下の同居の第1子目4000円、第2子目5000円、第3子目6000円を家賃より減額。(10月1日より)
→詳しくはコチラ
 妊娠前
特定不妊治療助成事業
特定不妊治療を行うご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療費の一部を助成。(県助成金と同額が限度)
→詳しくはコチラ
 妊娠中
追加妊婦健診
妊娠中に定められた健診項目を県内の病院であれば15回無料で受診できます。(妊娠届時に発行)
→詳しくはコチラ
 乳児
追加乳幼児健診
3~4か月・1歳6か月・3歳の他、9~10か月・2歳の時にも乳幼児健診を実施しています。
→詳しくはコチラ
乳幼児健康相談
子育てや家族関係などについて1歳6ヵ月児健診、2歳児健康相談、3歳児健診時に相談会を実施。(心理士が対応)
→詳しくはコチラ
乳幼児歯科クリニック
虫歯予防のため各種健診時と歯科クリニックにおいてフッ素塗布を行っています。
→詳しくはコチラ
予防接種等助成
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
 幼児
乳幼児健康相談
子育てや家族関係などについて1歳6ヵ月児健診、2歳児健康相談、3歳児健診時に相談会を実施。(心理士が対応)
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
乳幼児健康相談
子育てや家族関係などについて1歳6ヵ月児健診、2歳児健康相談、3歳児健診時に相談会を実施。(心理士が対応)
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
保育料・給食費無料化※事前申請必要
→詳しくはコチラ
 小学校
放課後児童クラブ※送迎有
日中保護者がいない家庭の児童を対象に、児童クラブを開設。(学校の授業終了後、児童クラブのバスに乗り登所)
→詳しくはコチラ
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
 中学校
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
 高校
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
 進学、就職
水田利活用促進事業交付金
 現役世代
水田利活用促進事業交付金
農地流動化推進助成金
なかじま村づくり支援事業
地域づくり活動を行う団体が新たな地域活動を行う経費を補助対象費で1事業30万円を限度に交付します。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置費用補助
 セカンドライフ
なかじま村づくり支援事業
地域づくり活動を行う団体が新たな地域活動を行う経費を補助対象費で1事業30万円を限度に交付します。
→詳しくはコチラ
 妊娠前
不妊治療・不育症治療助成※県に上乗せ
法律上の夫婦で両者または一方が町内に住所を有するご夫婦の経済的負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 出産
第2子以降出産祝い金
町内に出産の日前に居住し、所定の要件を満たす方が第2子以上の子を出産した場合にお祝金を支給します。
→詳しくはコチラ
未熟児医療費給付金助成
熟児に対して、指定医療機関において入院治療を受ける場合に、必要な医療費を給付します。
→詳しくはコチラ
 乳児
ファミリーサポートセンター
子育て援助をしてほしい方」と「子育ての援助をしたい方」が会員となり、地域での子育てを支え合います。
→詳しくはコチラ
 幼児
ファミリーサポートセンター
子育て援助をしてほしい方」と「子育ての援助をしたい方」が会員となり、地域での子育てを支え合います。
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
ファミリーサポートセンター
子育て援助をしてほしい方」と「子育ての援助をしたい方」が会員となり、地域での子育てを支え合います。
→詳しくはコチラ
 小学校
ファミリーサポートセンター
子育て援助をしてほしい方」と「子育ての援助をしたい方」が会員となり、地域での子育てを支え合います。
→詳しくはコチラ
 高校
奨学資金
経済的理由により就学困難な学生に奨学資金を貸与する奨学事業を行っています。
→詳しくはコチラ
 進学、就職
奨学資金
経済的理由により就学困難な学生に奨学資金を貸与する奨学事業を行っています。
→詳しくはコチラ
 大学
奨学資金
経済的理由により就学困難な学生に奨学資金を貸与する奨学事業を行っています。
→詳しくはコチラ
 現役世代
太陽光発電設置費用補助
「1kw当たり3万円×上限4kw 最大で12万円」の額を補助対象経費及び補助金として支給します。
→詳しくはコチラ
新規就農対策
技術習得のための必要とする資金や農業用機械・施設等の導入、改良、造成のための資金のなどの助成があります。
→詳しくはコチラ
町営住宅入居待機者家賃補助
町営住宅の入居待機者のうち、一定の条件を満たす方について、民間賃貸住宅家賃の一部を町が負担します。
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
全室3DKで、清潔感ある住宅です。矢吹中学校向い側にありお申込み前にお部屋の確認もできます。
→詳しくはコチラ
 セカンドライフ
太陽光発電設置費用補助
「1kw当たり3万円×上限4kw 最大で12万円」の額を補助対象経費及び補助金として支給します。
→詳しくはコチラ
新規就農対策
技術習得のための必要とする資金や農業用機械・施設等の導入、改良、造成のための資金のなどの助成があります。
→詳しくはコチラ
町営住宅入居待機者家賃補助
町営住宅の入居待機者のうち、一定の条件を満たす方について、民間賃貸住宅家賃の一部を町が負担します。
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
全室3DKで、清潔感ある住宅です。矢吹中学校向い側にありお申込み前にお部屋の確認もできます。
→詳しくはコチラ
 妊娠前
特定不妊治療費助成※県に上乗せ
町内に住所を有する夫婦が指定医療機関において不妊治療を受けた方に治療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 出産
すこやか赤ちゃん応援券支給事業
赤ちゃんが生まれたご家庭を対象に、育児用品と引き換えがでいる「すこやか赤ちゃん応援券」を支給します。
→詳しくはコチラ
産後ケア事業
生後1ヶ月児健診費用の助成
お母さんの産後1ヶ月健康診査を、公費負担により受けることができます。
→詳しくはコチラ
 乳児
すこやか赤ちゃん応援券支給事業
赤ちゃんが生まれたご家庭を対象に、育児用品と引き換えがでいる「すこやか赤ちゃん応援券」を支給します。
→詳しくはコチラ
産後ケア事業
ファミリーサポート利用助成事業
子育ての「手助けをしてほしい人」と「お手伝いをしたい人」がそれぞれ会員になり信頼関係を築きながら支え合える制度。
→詳しくはコチラ
 幼児
ファミリーサポート利用助成事業
子育ての「手助けをしてほしい人」と「お手伝いをしたい人」がそれぞれ会員になり信頼関係を築きながら支え合える制度。
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
ファミリーサポート利用助成事業
子育ての「手助けをしてほしい人」と「お手伝いをしたい人」がそれぞれ会員になり信頼関係を築きながら支え合える制度。
→詳しくはコチラ
多子世帯保育料軽減事業
 小学校
ファミリーサポート利用助成事業
子育ての「手助けをしてほしい人」と「お手伝いをしたい人」がそれぞれ会員になり信頼関係を築きながら支え合える制度。
→詳しくはコチラ
 進学、就職
棚倉町ひとり親家庭高等職業訓練促進事業補助金事業※県に上乗せ
ひとり親家庭医療費助成事業を利用している方に対し、棚倉町から上乗せで修学費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
棚倉町ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業※県に上乗せ
福島県高等職業訓練促進給付金等事業を利用している方に対し、棚倉町から上乗せで修学費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
無料職業紹介所
棚倉町民及び棚倉町移住予定者が棚倉町及び近隣市町村の各事業所の求人を無料で紹介を受けられます。
→詳しくはコチラ
 現役世代
棚倉町ひとり親家庭高等職業訓練促進事業補助金事業※県に上乗せ
ひとり親家庭医療費助成事業を利用している方に対し、棚倉町から上乗せで修学費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
棚倉町ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業※県に上乗せ
福島県高等職業訓練促進給付金等事業を利用している方に対し、棚倉町から上乗せで修学費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
無料職業紹介所
棚倉町民及び棚倉町移住予定者が棚倉町及び近隣市町村の各事業所の求人を無料で紹介を受けられます。
→詳しくはコチラ
浄化槽設置補助金
生活排水による水質汚濁を防止するため、浄化槽の設置者に、補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
結婚新生活支援補助金事業
子育て世代定住促進新築住宅補助
一定の要件を満たす子育て世帯が住宅を新築・購入した後に課税される住宅の固定資産税の一部を補助しています。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置補助金
住宅用太陽光発電システムを設置する方に対し、予算の範囲以内で補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
棚倉町空き家情報
町内に空き家を所有し、賃貸や売買物件として提供希望する所有者の物件情報を登録し、HP等で公開するものです。
→詳しくはコチラ
地域おこし協力隊の募集
特産品である「いちご」の栽培の担い手として募集中。農業における技術や経営管理や地域の関係を身につけたい方。
→詳しくはコチラ
定住促進空き家改修補助金※県に上乗せ
東日本大震災や原子力災害で被災・避難されている方や県外から棚倉町内に移住される方を対象に空き家改修費の補助金を交付。
→詳しくはコチラ
 セカンドライフ
浄化槽設置補助金
生活排水による水質汚濁を防止するため、浄化槽の設置者に、補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置補助金
住宅用太陽光発電システムを設置する方に対し、予算の範囲以内で補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
 妊娠前
特定不妊治療※県に上乗せ
医療保険が適用されず、高額の治療費がかかる夫婦間の特定不妊治療に要する費用の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
 妊娠中
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
妊産婦検診料助成事業
 出産
小児等任意予防接種費用助成
すこやか赤ちゃん誕生祝金
お子さんが生まれた際に誕生祝い金を支給します。子どもの人数によって祝い金の金額は異なります。また第3子以降には、2歳から11歳までの間に「健全育成奨励金」を支給します。
→詳しくはコチラ
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
乳幼児家庭全戸訪問
生後4か月までの乳児のいるすべての家庭について、保健師、助産師などが訪問し、様々な不安や悩みを聞きいたり、助言やサービスの紹介をします。
→詳しくはコチラ
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
産前・産後サポート事業
妊産婦検診料助成事業
 乳児
小児等任意予防接種費用助成
すこやか赤ちゃん誕生祝金
お子さんが生まれた際に誕生祝い金を支給します。子どもの人数によって祝い金の金額は異なります。また第3子以降には、2歳から11歳までの間に「健全育成奨励金」を支給します。
→詳しくはコチラ
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
乳幼児家庭全戸訪問
生後4か月までの乳児のいるすべての家庭について、保健師、助産師などが訪問し、様々な不安や悩みを聞きいたり、助言やサービスの紹介をします。
→詳しくはコチラ
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
産前・産後サポート事業
 幼児
小児等任意予防接種費用助成
すこやか赤ちゃん誕生祝金
お子さんが生まれた際に誕生祝い金を支給します。子どもの人数によって祝い金の金額は異なります。また第3子以降には、2歳から11歳までの間に「健全育成奨励金」を支給します。
→詳しくはコチラ
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
乳幼児家庭全戸訪問
生後4か月までの乳児のいるすべての家庭について、保健師、助産師などが訪問し、様々な不安や悩みを聞きいたり、助言やサービスの紹介をします。
→詳しくはコチラ
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
 幼稚園、保育園
小児等任意予防接種費用助成
すこやか赤ちゃん誕生祝金
お子さんが生まれた際に誕生祝い金を支給します。子どもの人数によって祝い金の金額は異なります。また第3子以降には、2歳から11歳までの間に「健全育成奨励金」を支給します。
→詳しくはコチラ
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
乳幼児家庭全戸訪問
生後4か月までの乳児のいるすべての家庭について、保健師、助産師などが訪問し、様々な不安や悩みを聞きいたり、助言やサービスの紹介をします。
→詳しくはコチラ
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
 小学校
小・中学校入学支援運動着支給事業
小児等任意予防接種費用助成
すこやか赤ちゃん誕生祝金
お子さんが生まれた際に誕生祝い金を支給します。子どもの人数によって祝い金の金額は異なります。また第3子以降には、2歳から11歳までの間に「健全育成奨励金」を支給します。
→詳しくはコチラ
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
乳幼児家庭全戸訪問
生後4か月までの乳児のいるすべての家庭について、保健師、助産師などが訪問し、様々な不安や悩みを聞きいたり、助言やサービスの紹介をします。
→詳しくはコチラ
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
 中学校
小・中学校入学支援運動着支給事業
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
 高校
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
 進学、就職
商店等改良支援事業補助金
矢祭町では、商店主等が行う店舗等の改良の支援として、矢祭町内の施工業者により商店等の改良を行う事業主に対し補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
矢祭未来想成アカデミー起業支援
地元の意欲ある若者だけでなく、町外へ出ていった若い人や、定年後の人材が地元に戻って起業しやすい環境づくりや、支援体制を構築し、ベンチャー企業を育成し、活動する人を育てます。
無料職業相談所
矢祭町では、雇用情勢の改善と地域経済の活性化及び町内定住化を促進するため、求人・求職の紹介・あっせんを行う「矢祭町無料職業紹介所」を開設しております。
→詳しくはコチラ
 現役世代
商店等改良支援事業補助金
矢祭町では、商店主等が行う店舗等の改良の支援として、矢祭町内の施工業者により商店等の改良を行う事業主に対し補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
行政分譲地 矢祭つつじヶ丘ニュータウン
→詳しくはコチラ
子育て世代定住支援事業
矢祭町内外の子育て世帯を対象に、住宅の新築や中古住宅を取得する世帯に建物の延べ床面積に応じて助成する。
矢祭町結婚祝い金
矢祭未来想成アカデミー起業支援
地元の意欲ある若者だけでなく、町外へ出ていった若い人や、定年後の人材が地元に戻って起業しやすい環境づくりや、支援体制を構築し、ベンチャー企業を育成し、活動する人を育てます。
二・三世代同居支援事業
プロジェクトY 婚活支援事業
出会いプランナー等が日常的に電話や窓口での相談を受けるとともに、各種イベントを開催しています。
→詳しくはコチラ
無料職業相談所
矢祭町では、雇用情勢の改善と地域経済の活性化及び町内定住化を促進するため、求人・求職の紹介・あっせんを行う「矢祭町無料職業紹介所」を開設しております。
→詳しくはコチラ
 セカンドライフ
行政分譲地 矢祭つつじヶ丘ニュータウン
→詳しくはコチラ
太陽光発電設置補助金
地球温暖化対策の一つとして太陽光発電システムの導入を積極的に支援するため、太陽光発電システムを設置しようとする方に補助金を交付いたします。太陽電池の最大出力1キロワット当たり4万円(上限16万円)。
→詳しくはコチラ
二・三世代同居支援事業
 妊娠前
妊産婦医療費助成制度
塙町では、妊娠5ケ月から出産月の翌月まで妊産婦の保険診療に対し、医療費の助成を行っています。
→詳しくはコチラ
 出産
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
塙町産後ケア支援
希望者を対象に、お母さんの疲労回復のためのケア、育児の指導、母乳ケアや授乳指導などを行います。
→詳しくはコチラ
 乳児
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
 幼児
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
 幼稚園、保育園
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
 小学校
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
 中学校
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
 高校
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
 現役世代
定住促進住宅 ※H30年度より
地域おこし協力隊の募集
地域おこし協力隊として、塙町でダリアを栽培してみませんか。栽培技術や知識を習得し、その後はダリア栽培農家として新規就農も可能です。
→詳しくはコチラ
塙町結婚祝い金
安心して街に定住し、結婚・子育てができるように結婚御祝い金を支給します。(H28年度時点で1組につき10万円)
→詳しくはコチラ
住宅取得事業補助
塙町では、福島県外から移住・定住し、住宅を取得する方へ補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
多世代同居・近居支援事業補助
塙町では、町内で新たに3世代以上の家族による多世代同居・近居を始めるため住宅を取得・増改築する方で「福島県多世代同居・近居推進事業」による補助金を交付された方へ町補助金の上乗せ交付を実施します。
→詳しくはコチラ
 セカンドライフ
住宅取得事業補助
塙町では、福島県外から移住・定住し、住宅を取得する方へ補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
多世代同居・近居支援事業補助
塙町では、町内で新たに3世代以上の家族による多世代同居・近居を始めるため住宅を取得・増改築する方で「福島県多世代同居・近居推進事業」による補助金を交付された方へ町補助金の上乗せ交付を実施します。
→詳しくはコチラ
 妊娠中
妊産婦医療費助成
 出産
出産祝い金給付事業※商品券
妊産婦医療費助成
 乳児
乳幼児紙おむつ支給事業
出生の月から2歳の誕生日を迎える前の月まで、 鮫川村に住所がありかつ居住している子どもの親又はその子どもを養育してい る親族に、月5,000円を上限に助成するもの。
→詳しくはコチラ
 小学校
奨学・就学基金制度
経済的理由によって小中学校への就学が難しい児童・生徒のために、学校での費用の一部を援助する就学援助制度を設けています。
→詳しくはコチラ
小・中スクールバス運行
鮫川小学校および鮫川中学校に通学する児童・生徒を対象にしたスクールバスを運行しています。便数は、朝便、夕便、部活バスの1日3便を6台7路線で運行しています。
→詳しくはコチラ
 中学校
奨学・就学基金制度
経済的理由によって小中学校への就学が難しい児童・生徒のために、学校での費用の一部を援助する就学援助制度を設けています。
→詳しくはコチラ
小・中スクールバス運行
鮫川小学校および鮫川中学校に通学する児童・生徒を対象にしたスクールバスを運行しています。便数は、朝便、夕便、部活バスの1日3便を6台7路線で運行しています。
→詳しくはコチラ
 高校
奨学基金制度
鮫川村に引き続き5年以上住んでいるか、住んでいたことがあり、高等学校、高等専門学校、大学および大学院、短期大学、専門学校などに在学または入学を予定している方へ向けた奨学金制度。
→詳しくはコチラ
 進学、就職
奨学基金制度
鮫川村に引き続き5年以上住んでいるか、住んでいたことがあり、高等学校、高等専門学校、大学および大学院、短期大学、専門学校などに在学または入学を予定している方へ向けた奨学金制度。
→詳しくはコチラ
 大学
奨学基金制度
鮫川村に引き続き5年以上住んでいるか、住んでいたことがあり、高等学校、高等専門学校、大学および大学院、短期大学、専門学校などに在学または入学を予定している方へ向けた奨学金制度。
→詳しくはコチラ
 現役世代
浄化槽設置補助
村では、浄化槽の新設工事を行う方に対し、設置する浄化槽の規模に応じた補助金を交付しています。(例:5人槽で332,000円)
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
→詳しくはコチラ
 セカンドライフ世代
浄化槽設置補助
村では、浄化槽の新設工事を行う方に対し、設置する浄化槽の規模に応じた補助金を交付しています。(例:5人槽で332,000円)
→詳しくはコチラ
定住促進住宅
→詳しくはコチラ
来てふくしま住宅取得支援事業
市町村が地域の実情や特性を踏まえて実施する住宅取得支援事業に対し、県が補助を行います。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
福島県自立支援教育訓練給付金(ひとり親)
雇用保険の適用を受けられないひとり親世帯の父母が就職の為の講座を受講した際に費用の一部を助成する制度です。
→詳しくはコチラ
進学、就職
ふくしまチャレンジパスポート
移住希望者に協賛企業から割引などのサービスを受けることができるパスポートを交付します。(無料)
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
移住希望者支援交通費補助金
移住希望者が、実際に県内を訪れ、現地調査・現地活動を行った場合その交通費を補助(定額)します。(福島県東京事務所でも受付)
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
ふくしま復興・創生ファンド支援事業
県内外に「福島のチャレンジ」を発信、プロジェクトの資金調達や販路確保、売上向上を促進する事業です。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
ワンストップ支援体制
県・市町村など各地創業支援機で起業希望者へ立地相談から操業後まで万全のバックアップ体制で臨みます。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
女性・若者向け創業補助金
豊かな感性を持つ女性や福島県の将来を支える若者の起業を支援し、新たに創業する方の事業計画を募集し補助を行います。
→詳しくはコチラ
進学、就職 大学 現役世代
産業人材確保のための奨学金返済支援事業
県の未来を創造する新産業(エネルギー、医療、ロボットなど)への就職を希望する大学生等の奨学金返還を支援します。
→詳しくはコチラ
進学、就職 大学
青年農業者育成資金※貸付
青年等就農計画の認定を市町村から受けた方を対象に、機械、施設の取得のための無利子の資金制度があります。
→詳しくはコチラ
進学、就職
ふくしま農業女子ネットワーク
女性農業者の新たな活躍の場を創出・拡大する目的で女性農業者の活躍を広くPRするため企業・団体等と連携しています。
→詳しくはコチラ
進学、就職
福島県空き家・ふるさと復興支援事業
東日本大震災・原子力災害により被災または避難されている方の住宅再建や、県外からの定住等を、空き家を改修し居住する方へ改修費用の一部に補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
→詳しくはコチラ
進学、就職
福島県省エネルギー住宅改修補助事業
「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現にむけ県内の既存戸建住宅の断熱改修に対して補助金を交付します
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
福島県多世代同居・近居推進事業
新たに多世代で同居・近居を始めるために住宅取得等を行う方に対して、補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
木造住宅耐震化支援事業
木造住宅の耐震化を一層促進していくため、「耐震診断」と「耐震改修」を支援していきます。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
三世代同居・近居住宅の取得に係る不動産取得税の特例措置
県内に三世代以上の方が同居又は近居する住宅を取得した場合、住宅に係る不動産取得税の一部を軽減いたします。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
インターンシップ促進学生支援事業助成金(県南地域)
島県以外の学校に在籍する学生が県南地方に所在する事業所等でインターンシップを実施する場合交通費等を助成する。
→詳しくはコチラ
大学
特定不妊治療助成事業
両者または一方が福島県内に住所を有する夫婦が特定不妊治療指定医療機関で、特定不妊治療を行った場合に助成します。
→詳しくはコチラ
→詳しくはコチラ
妊娠前
子どもの医療費助成
子どもの健康を守り、県内で安心して子どもを生み育てやすい環境づくりを進めるため医療費助成をしています。
→詳しくはコチラ
出産
ひとり親家庭医療費助成事業
18歳未満の児童をもつ配偶者のない父母とその児童の医療機関の窓口で支払った医療費のうち一定額を助成します。(窓口は各市町村)
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
農業体験・農業研修
新規就農したいという県内外の方を対象に福島県で農業の体験や農家の視察ができる制度です。
→詳しくはコチラ
進学、就職
ふくしまの未来を育む森と住まいのポイント事業
県産木材を使用して、木造住宅を建設(増改築含む)する際、県産の農林水産物や商品券等と交換可能なポイントを交付します。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
ふくしまの未来を創る新・農業人育成・確保支援事業
福島県内の農業法人等への雇用就農希望者と農業法人のマッチングを図るため、研修生として派遣する事業です。
→詳しくはコチラ
進学、就職
就学援助制度
市内の小中学校に在学するお子さんが安心して就学できるよう学校で必要な経費の一部を援助しています。
→詳しくはコチラ
小学校 中学校
白河市奨学資金
経済的な理由により修学が困難と認められる学生及び生徒に対して奨学金を貸与し、人材を育成する。
→詳しくはコチラ
高校 進学、就職 大学
子育て世代賃貸住宅家賃補助
市が定める対象区域内に新たにお住まいになる子育て世代を対象に、家賃の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
現役世代
三世代同居・近居支援事業
三世代同居・近居のために転入・転居し同居・近居を3年以上継続する意思のある世帯に補助金を支給します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
UIJターン就職活動交通費補助
市外に居住するUターン希望者市内企業に対して就職活動を実施した際の交通費の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
進学・就職 大学 現役世代
ふるさとビジネス創業支援事業
新たに起業・創業を目指す創業者(第二創業者を含む)が事業に取り組む場合に、その経費の一部を助成。
→詳しくはコチラ
進学、就職 大学 現役世代
創業資金融資制度
市内において新たな事業を実施する方(創業者)に対し、事業の実施に必要な運転資金及び設備資金の融資を行います。
→詳しくはコチラ
大学 現役世代
太陽光発電設置費用補助
太陽光発電システムを設置した方(または新築住宅を購入し、居住している方)を対象に設置費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
特定創業支援事業
地域の創業支援事業者との連携のもと、相談窓口の対応、創業塾やセミナー開催などの支援事業を実施する制度。
→詳しくはコチラ
進学、就職 大学 現役世代
体験住宅の整備
市外にお住まいで、白河市への移住・定住・二地域居住をご検討されている方を対象に、白河市での生活体験、就職活動、住まい探しの際住宅を利用できます。
→詳しくはコチラ
妊娠中 乳児 幼児 進学、就職 現役世代 セカンドライフ
定住促進パンフレットの作成
移住・定住・二地域居住をお考えの方を対象に子育て、就業、教育などの支援制度等を案内するガイドブックを作成しました。
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校 進学、就職 大学 現役世代 セカンドライフ
空き家バンク事業
市内にある空き家の利用を促進し、倒壊等のおそれのある状態等の空き家の発生を抑制する制度。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代 セカンドライフ
行政分譲地(第2白鳥・田園調布)
分譲地の販売促進を目的として、住宅を購入された方への建築助成、斡旋者への報奨金贈呈などを行う。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
地域おこし協力隊募集
地域外の人材を積極的に受け入れ、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度。
→詳しくはコチラ
進学、就職 大学 現役世代
白河市行政分譲地建築助成金
分譲地の土地売買契約締結後、1年以内に市内建築業者と工事請負契約を締結する方を対象に白河市行政分譲地建築助成金を交付する制度。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
創業資金融資制度
市内において新たな事業を実施する方(創業者)に対し、事業の実施に必要な運転資金及び設備資金の融資を行います。
→詳しくはコチラ
進学、就職
アグリビジネス連携事業補助金
農畜産物の産地化につながる取り組みや、新たな商品開発、販路の拡大等に向けた取り組みを支援する補助金制度
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
がんばる新規就農者支援事業
現役世代
がんばる農業後継者 奨励金
農業次世代人材投資資金事業の適用条件者に就農3年後上乗せで奨励金を支給する制度。
現役世代 セカンドライフ
しらかわ農業未来塾の活動支援
経営に関する学習会、先進農業施設・先進農家への視察研修などの他、若手の農業者同士の繋がりを深める場を設ける。
→詳しくはコチラ
進学、就職 大学 現役世代
人・農地相談センター
農業者の様々なお悩みに専門の相談員がこたえる相談窓口です。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代 セカンドライフ
農業次世代人材投資資金事業
就農希望者が、農業技術及び経営のノウハウ取得のための研修に専念するため、準備型資金を交付する。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
多子世帯保育料軽減事業
→詳しくはコチラ
幼稚園、保育園
子育て支援アプリ・ガイド本『ぽっかぽか』
乳幼児から中学生までの子育て世帯を対象に、市の子育て支援情報、公共施設・医療機関等の情報などをまとめています。
→詳しくはコチラ
妊娠前 妊娠中 出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校 進学、就職
白河っ子応援事業(すこやか相談会)
子育てやお子さんの成長発達について相談員(臨床心理士、保育士、保健師、家庭児童相談員など)が相談を受けます。
→詳しくはコチラ
幼稚園、保育園
母子・父子寡婦福祉資金貸付制度
ひとり親家庭等の経済的自立とその扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため資金を貸付する。(原則無利子)
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校 進学、就職 大学 現役世代
すくすくクーポン事業
保護者の経済的な負担を軽減し、安心して子育てができるよう、おむつなどの購入に使用できるクーポン券を支給します。
→詳しくはコチラ
出産 乳児
ひとり親家庭キャリアアップ応援給付金事業
進学、就職
ひとり親家庭医療費助成制度
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
準要保護児童生徒援助金
経済的な理由などで義務教育への就学が困難なご家庭には、教育にかかる経費の一部を支給しております。
→詳しくはコチラ
小学校 中学校
特別支援教育就学援助費
特別支援学級に就学している児童生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、援助を行っております。
→詳しくはコチラ
小学校 中学校
学校教育課・学校給食センター
多子世帯学校給食費補助金
高齢者にやさしい住まいづくり助成
65歳以上の高齢者の方等で世帯主の所得が一定額以下の場合、住宅改修資金を助成します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
特定不妊治療※上乗せ
特定不妊治療に要した費用(医療保険適用以外の部分)の額から、福島県特定不妊治療費助成事業実施要綱の規定による助成金の額を減じた額を助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠前
妊婦健診受診公費負担
従来の乳幼児医療費助成制度に加え、新たに18歳に達する日以後の最初の3月31日までの医療費自己負担分を助成。
→詳しくはコチラ
妊娠中
行政分譲地(羽太グリーンタウン)
西郷村大字羽太字清水窪地内の分譲地です。東北新幹線JR新白河駅、東北自動車道白河ICから約10分。
→詳しくはコチラ
進学・就職 現役世代 セカンドライフ
西郷村チャレンジショップ
西郷村まちおこしセンター内でチャレンジショップへの出店者を募集しています。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
定住促進住宅
単身者、または親族を伴って西郷村内に定住・居住を希望し一定の政令月収の方を対象に申し込みを受け付けます。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代 セカンドライフ
太陽光発電設置費用補助
西郷村では住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
創業資金融資制度
創業希望者および創業後5年未満の方が、特定創業支援事業を受講することで創業に関する支援が受けられるます。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
人材育成基金奨学資金
高等学校や大学等への進学、修学が困難な方へ入学時一時金を奨学金として貸与を行っております。
→詳しくはコチラ
高校 進学、就職 大学 現役世代 セカンドライフ
新規就農支援事業
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭の親と児童(18歳未満)及び父母のその医療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
妊産婦医療助成
妊娠後5ヶ月から出産日の翌月までの妊産婦に対して医療費(保険診療等における窓口一部負担金分)の助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠中 出産
ランドセルの無料贈呈
→詳しくはコチラ
小学校
保育所無料・但し所得制限あり※第2子以降保育料
同一世帯から2人以上の児童が入所している場合は、減免特例を受けることができます。
→詳しくはコチラ
幼稚園、保育園
幼稚園無料※保育料・バス・給食費
早朝受け入れから延長保育の対応を行っているほか、低料金で待機児童もおりません。
→詳しくはコチラ
幼稚園、保育園
ゆったり通勤奨励金
泉崎村の分譲地を300㎡以上購入の上、一定条件を満たす場合に鉄道利用定期券代交付。(限度額あり)
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
愛郷移住特別支援金
泉崎村の分譲する土地を購入し5年以内に住宅建築に着手する方に土地代金の20%を200万円限度に交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代
安心保障しっかり奨励金
泉崎村の分譲地を購入し、村内の建築業者と契約し住宅を建築した方に40万円を限度に交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代
健康増進奨励金
泉崎村の分譲地を購入し、福島県県南地方のゴルフ場会員権を購入した方にゴルフ会員権相当額30万円を限度に交付。
→詳しくはコチラ
現役世代
住宅ローンスーパーサポート123奨励金
泉崎村の分譲地を25年以上のローンを設定し購入した方を対象に300万円を限度に一括交付。
→詳しくはコチラ
現役世代
泉崎村分譲地見学半額助成制度
現役世代
定住促進住宅
15歳以下の同居の第1子目4000円、第2子目5000円、第3子目6000円を家賃より減額。(10月1日より)
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
無料職業紹介所
進学、就職
ひとり親医療費助成
ひとり親家庭のうち所得の低い家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部を助成しています。
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
第3子以降出産祝い品(商品券)
第3子以降のお子様を出産したご家庭に「出産祝い品」を贈呈しています。
→詳しくはコチラ
出産
結婚新生活事業補助金
泉崎村内に対象住居があり婚姻日における年齢が夫婦共に34歳以下の場合住宅や引越しの費用を助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠前
特定不妊治療※上乗せ
両者または一方が泉崎村に住所を有する夫婦が指定医療機関で特定不妊治療を受けた場合助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠前
妊婦健診受診公費負担
妊産婦健康診査の費用を15回まで助成し、産後1か月児健診の費用も助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠中
ゆとり買い増し奨励金
現役世代
水田利活用促進事業交付金
進学、就職 現役世代
農地流動化推進助成金
現役世代
なかじま村づくり支援事業
地域づくり活動を行う団体が新たな地域活動を行う経費を補助対象費で1事業30万円を限度に交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
太陽光発電設置費用補助
現役世代
放課後児童クラブ※送迎有
日中保護者がいない家庭の児童を対象に、児童クラブを開設。(学校の授業終了後、児童クラブのバスに乗り登所)
→詳しくはコチラ
小学校
追加乳幼児健診
3~4か月・1歳6か月・3歳の他、9~10か月・2歳の時にも乳幼児健診を実施しています。
→詳しくはコチラ
乳児
追加妊婦健診
妊娠中に定められた健診項目を県内の病院であれば15回無料で受診できます。(妊娠届時に発行)
→詳しくはコチラ
妊娠中
特定不妊治療助成事業
特定不妊治療を行うご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療費の一部を助成。(県助成金と同額が限度)
→詳しくはコチラ
妊娠前
乳幼児健康相談
子育てや家族関係などについて1歳6ヵ月児健診、2歳児健康相談、3歳児健診時に相談会を実施。(心理士が対応)
→詳しくはコチラ
乳児 幼児
乳幼児歯科クリニック
虫歯予防のため各種健診時と歯科クリニックにおいてフッ素塗布を行っています。
→詳しくはコチラ
乳児
予防接種等助成
乳児
ひとり親家庭医療費助成
中島村に住所があり、健康保険に加入しているひとり親家庭及び父母のない児童に対し医療費の一部の助成。
→詳しくはコチラ
乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
保育料・給食費無料化※事前申請必要
→詳しくはコチラ
幼稚園、保育園
太陽光発電設置費用補助
「1kw当たり3万円×上限4kw最大で12万円」の額を補助対象経費及び補助金として支給します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
奨学資金
経済的理由により就学困難な学生に奨学資金を貸与する奨学事業を行っています。
→詳しくはコチラ
高校 進学、就職 大学
新規就農対策
技術習得のための必要とする資金や農業用機械・施設等の導入、改良、造成のための資金のなどの助成があります。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
第2子以降出産祝い金
町内に出産の日前に居住し、所定の要件を満たす方が第2子以上の子を出産した場合にお祝金を支給します。
→詳しくはコチラ
出産
不妊治療・不育症治療助成※県に上乗せ
法律上の夫婦で両者または一方が町内に住所を有するご夫婦の経済的負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠前
未熟児医療費給付金助成
熟児に対して、指定医療機関において入院治療を受ける場合に、必要な医療費を給付します。
→詳しくはコチラ
出産
ファミリーサポートセンター
子育て援助をしてほしい方」と「子育ての援助をしたい方」が会員となり、地域での子育てを支え合います。
→詳しくはコチラ
乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校
町営住宅入居待機者家賃補助
町営住宅の入居待機者のうち、一定の条件を満たす方について、民間賃貸住宅家賃の一部を町が負担します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
定住促進住宅
全室3DKで、清潔感ある住宅です。矢吹中学校向い側にありお申込み前にお部屋の確認もできます。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
すこやか赤ちゃん応援券支給事業
赤ちゃんが生まれたご家庭を対象に、育児用品と引き換えがでいる「すこやか赤ちゃん応援券」を支給します。
→詳しくはコチラ
出産 乳児
産後ケア事業
出産 乳児
生後1ヶ月児健診費用の助成
お母さんの産後1ヶ月健康診査を、公費負担により受けることができます。
→詳しくはコチラ
出産
特定不妊治療費助成※県に上乗せ
町内に住所を有する夫婦が指定医療機関において不妊治療を受けた方に治療費の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠前
棚倉町ひとり親家庭高等職業訓練促進事業補助金事業※県に上乗せ
ひとり親家庭医療費助成事業を利用している方に対し、棚倉町から上乗せで修学費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
棚倉町ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業※県に上乗せ
福島県高等職業訓練促進給付金等事業を利用している方に対し、棚倉町から上乗せで修学費用の一部を補助します。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
無料職業紹介所
棚倉町民及び棚倉町移住予定者が棚倉町及び近隣市町村の各事業所の求人を無料で紹介を受けられます。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
ファミリーサポート利用助成事業
子育ての「手助けをしてほしい人」と「お手伝いをしたい人」がそれぞれ会員になり信頼関係を築きながら支え合える制度。
→詳しくはコチラ
乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校
多子世帯保育料軽減事業
浄化槽設置補助金
生活排水による水質汚濁を防止するため、浄化槽の設置者に、補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
結婚新生活支援補助金事業
現役世代
子育て世代定住促進新築住宅補助
一定の要件を満たす子育て世帯が住宅を新築・購入した後に課税される住宅の固定資産税の一部を補助しています。
→詳しくはコチラ
現役世代
太陽光発電設置補助金
住宅用太陽光発電システムを設置する方に対し、予算の範囲以内で補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
棚倉町空き家情報
町内に空き家を所有し、賃貸や売買物件として提供希望する所有者の物件情報を登録し、HP等で公開するものです。
→詳しくはコチラ
現役世代
地域おこし協力隊の募集
特産品である「いちご」の栽培の担い手として募集中。農業における技術や経営管理や地域の関係を身につけたい方。
→詳しくはコチラ
現役世代
定住促進空き家改修補助金※県に上乗せ
東日本大震災や原子力災害で被災・避難されている方や県外から棚倉町内に移住される方を対象に空き家改修費の補助金を交付。
→詳しくはコチラ
現役世代
小・中学校入学支援運動着支給事業
小学校 中学校
商店等改良支援事業補助金
矢祭町では、商店主等が行う店舗等の改良の支援として、矢祭町内の施工業者により商店等の改良を行う事業主に対し補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
行政分譲地 矢祭つつじヶ丘ニュータウン
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
子育て世代定住支援事業
矢祭町内外の子育て世帯を対象に、住宅の新築や中古住宅を取得する世帯に建物の延べ床面積に応じて助成する。
現役世代
太陽光発電設置補助金
地球温暖化対策の一つとして太陽光発電システムの導入を積極的に支援するため、太陽光発電システムを設置しようとする方に補助金を交付いたします。太陽電池の最大出力1キロワット当たり4万円(上限16万円)。
→詳しくはコチラ
セカンドライフ
矢祭町結婚祝い金
現役世代
矢祭未来想成アカデミー起業支援
地元の意欲ある若者だけでなく、町外へ出ていった若い人や、定年後の人材が地元に戻って起業しやすい環境づくりや、支援体制を構築し、ベンチャー企業を育成し、活動する人を育てます。
進学、就職 現役世代
二・三世代同居支援事業
現役世代 セカンドライフ
プロジェクトY 婚活支援事業
出会いプランナー等が日常的に電話や窓口での相談を受けるとともに、各種イベントを開催しています。
→詳しくはコチラ
現役世代
小児等任意予防接種費用助成
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校
特定不妊治療※県に上乗せ
医療保険が適用されず、高額の治療費がかかる夫婦間の特定不妊治療に要する費用の一部を助成します。
→詳しくはコチラ
妊娠前
すこやか赤ちゃん誕生祝金
お子さんが生まれた際に誕生祝い金を支給します。子どもの人数によって祝い金の金額は異なります。また第3子以降には、2歳から11歳までの間に「健全育成奨励金」を支給します。
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校
育児支援家庭訪問事業
養育者が安心して子育てができる条件を整えるため、各家庭への訪問指導を行い、健やかな乳幼児の心身の発達を支援します。
→詳しくはコチラ
妊娠中 出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校
乳幼児家庭全戸訪問
生後4か月までの乳児のいるすべての家庭について、保健師、助産師などが訪問し、様々な不安や悩みを聞きいたり、助言やサービスの紹介をします。
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校
無料職業相談所
矢祭町では、雇用情勢の改善と地域経済の活性化及び町内定住化を促進するため、求人・求職の紹介・あっせんを行う「矢祭町無料職業紹介所」を開設しております。
→詳しくはコチラ
進学、就職 現役世代
地域子育て支援拠点事業 カンガルーくらぶ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
産前・産後サポート事業
出産 乳児
妊産婦検診料助成事業
妊娠中 出産
定住促進住宅 ※H30年度より
現役世代
地域おこし協力隊の募集
地域おこし協力隊として、塙町でダリアを栽培してみませんか。栽培技術や知識を習得し、その後はダリア栽培農家として新規就農も可能です。
→詳しくはコチラ
現役世代
塙町結婚祝い金
安心して街に定住し、結婚・子育てができるように結婚御祝い金を支給します。(H28年度時点で1組につき10万円)
→詳しくはコチラ
現役世代
住宅取得事業補助
塙町では、福島県外から移住・定住し、住宅を取得する方へ補助金を交付します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
多世代同居・近居支援事業補助
塙町では、町内で新たに3世代以上の家族による多世代同居・近居を始めるため住宅を取得・増改築する方で「福島県多世代同居・近居推進事業」による補助金を交付された方へ町補助金の上乗せ交付を実施します。
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
ひとり親家庭医療費助成
ひとり親家庭及び父母のいない児童(18歳未満)に対し医療費の一部を助成する事業です。
→詳しくはコチラ
出産 乳児 幼児 幼稚園、保育園 小学校 中学校 高校
妊産婦医療費助成制度
塙町では、妊娠5ケ月から出産月の翌月まで妊産婦の保険診療に対し、医療費の助成を行っています。
→詳しくはコチラ
妊娠前
塙町産後ケア支援
希望者を対象に、お母さんの疲労回復のためのケア、育児の指導、母乳ケアや授乳指導などを行います。
→詳しくはコチラ
出産
奨学・就学基金制度
経済的理由によって小中学校への就学が難しい児童・生徒のために、学校での費用の一部を援助する就学援助制度を設けています。
→詳しくはコチラ
小学校 中学校
奨学基金制度
鮫川村に引き続き5年以上住んでいるか、住んでいたことがあり、高等学校、高等専門学校、大学および大学院、短期大学、専門学校などに在学または入学を予定している方へ向けた奨学金制度。
→詳しくはコチラ
高校 進学、就職 大学
小・中スクールバス運行
鮫川小学校および鮫川中学校に通学する児童・生徒を対象にしたスクールバスを運行しています。便数は、朝便、夕便、部活バスの1日3便を6台7路線で運行しています。
→詳しくはコチラ
小学校 中学校
出産祝い金給付事業※商品券
出産
乳幼児紙おむつ支給事業
出生の月から2歳の誕生日を迎える前の月まで、 鮫川村に住所がありかつ居住している子どもの親又はその子どもを養育してい る親族に、月5,000円を上限に助成するもの。
→詳しくはコチラ
乳児
浄化槽設置補助
村では、浄化槽の新設工事を行う方に対し、設置する浄化槽の規模に応じた補助金を交付しています。(例:5人槽で332,000円)
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
定住促進住宅
→詳しくはコチラ
現役世代 セカンドライフ
妊産婦医療費助成
妊娠中 出産